スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一のランチ会

きょうは「日本一のランチ会」で、素敵な出会いのチャンスに恵まれた。
1072225_559966887384642_1338268965_o.jpg
主催の横川さんからは18秒自己紹介のアドバイスをいただいた。
これがとっても面白くて、ひまさえあれば18秒自己紹介のキャッチコピーを考えている。

本日の18秒MamaBA紹介【ビジネス交流編】:

「高いお金をかけずに、奥様がずっとキレイでいてくれたり、お子様が日本を良くしていってくれるよう賢く育ってくれる方法を知っていますか?

答えを知りたい方だけ、MamaBAのお名刺交換をお願いします!」


他人の自己紹介を聞いていて、自分の特長に気づかされることがたくさんあった。
MamaBAは、法人設立からたった2カ月で、世界各地に住む1000人のママに賛同してもらえていることも強みのひとつである。

また、柳生さんのお話は、この前MamaBA代表のれいさんから聞いたEQのお話とロジックが同じで、Feel Think Actの不思議な関係を「幸せな成功」に向かわせるという内容だった。
こういうセミナーは、MamaBAでもっと美しく楽しい形で実現できるよねっ

横川さんと柳生さんの奥さんを夢中にさせるグループになりましょう。

来月のMamaBAは、関西とアメリカ西海岸に進出!!
関西にも知性と美貌にあふれるママたちが、徐々に集まっている♪
http://blog.oricon.co.jp/mamabakansai/

また、アメリカ西海岸はおもに企画会議なのだが、そこでも頼もしい女性経営者たちから、応援メッセージをいただいている!

「現在、LAを拠点に英会話教室を運営しておりますが、夢はいつか東京に英語学校を開き、子育てに奮闘するママさん達にも英語を学び、英語を武器に社会復帰を果たしていただくお手伝いができればと、そんな夢を持ち日々、
英語教育に関して勉強しているところです。」

「私もかねてより女性が出産や子育てでキャリアを犠牲にしなくてはならない日本の労働システムやサポート体制に大変疑問を持っておりました。御社が行っている活動には共感を覚えることが多々あり、機会があればせひお話をお聞かせ願いたいと存じます。」

996533_490076594394257_1246061624_n.jpg
写真は帰国中の美人経営者

ありがとう!
アメリカ西海岸の女性経営者さん!!

8月はとーっても楽しく飲めそう 打ち合わせができそう♪

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中

英語で習う音楽クラス:ペースメソッド

海外に住む親子とのネットワーク:MamaBA Global


ようやく日本のママたちのライフスタイルが、先進国の仲間入りをします!
156248_301201426631266_1844642632_n.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

MamaBAのイベント

本日OAされたMamaBA TV vol.3 「夏のイベントを楽しもう」の後のランチにお邪魔した✩

・家族でひとつの作品をクリエート。
おうちの中に家族の絆を深めるイベントを!!
福岡季実子(食べ物でクリエートkimiko art 講師):食べ物の色素でアートクラスを主催されている。

・日常生活をヒントに楽しく算数好きになるきっかけつくりになる
イベントで知識を広げましょう。
大迫ちあき(算数アドバイザー):夏休みの理数系イベントの紹介が参考になった。

・オススメ国内留学!小学3年生の種子島宇宙留学体験談
滝田佳子(さくらさんの会代表):一年間、種子島の里親と暮らすプログラムに応募者が殺到しているらしい。
☆留学中の小学生特別ゲスト!!:子どもって、都会とは環境の違う自然の中でたくさんのことを学ぶのだなーと感心させられた。

・イベントに行くにはまずは健康から!夏バテ防止、食欲増進ぽっこりお腹改善指圧
ジュラヴリョフ愛里(あん摩マッサージ指圧師):まず、愛里さんの産後とは思えない体型にうっとり!!

・イベント参加で知性と感性を伸ばす6つのポイントと夏休みのオススメイベント
和田みゆき(家庭教育アドバイザー):夏休みのイベント情報が参考になった。

興味深いテーマが盛りだくさんで、いまどきのユニークな子育てに取り組むママたちの情報は、本当に参考になった。
ランチでは、出演されたママたちと直接おしゃべりができるので、改めて次回イベントの情報などを教えてもらうこともできた。

来月末のOAには是非またたくさんのママたちとおしゃべりしましょうね!

収録内容はこちら


Video streaming by Ustream

>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中


いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

錯視

先日、長男の幼児教室で「錯視」の話をうかがった。
物事をいろいろな角度から見ることのできない人は、相手の立場になって物を考えることができなかったり、「私はいじめられている」と思いつめたりするらしい。

また、「○○さんは、嫌な奴だ!」という思い込みでいじめっ子になるタイプも、周りの友達が「○○さんにだって、良いところがあるよ?」と気づいてきても受け入れられず、かえって孤立するというケース。

つまり、いろいろな角度から物事を見ることのできるほうが、目の前の壁と思っていたものを楽に取り払えるらしい。



と、これを踏まえて、最近私は錯視に陥った。

Twitterに私とご近所で同業だという男性のフォロワーさんがついた。

それだけでも珍しいので、彼のツイートを読むと、行動パターンにかなり共通点があり、まるでストーカーされているのかと急に不安におそわれた。

一番おそろしかったのは、運動会のお弁当を自宅で撮影したのに、彼が同じ小学校にいたとツイート!?((((;゚Д゚))))

わーやばい、夫にも相談してツイートをやめるか、このブログを閉鎖するかなーという考えもよぎったのだが、もしかしてこれも偶然の一致かもしれないと思い、勇気をふりしぼってDM(ダイレクトメッセージ)。

本当に小学校が一緒なら、子供同士の付き合いはあっただろうし、この先のお付き合いも長いので、親同士で誤解があるのはマズイ。

「学校関係者のみが知る行事で子供たちがご一緒しますね」、という旨のDMを送ったら、今度は彼のほうが驚いた様子。

ご近所で、同業で、子どもの小学校が一緒って、こんな偶然もあるわけで、Twitterは不思議な縁を引き寄せることを学んだ。

いやー、ぶっちゃけ怖かったぜい。

いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

ママ友オフ!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

二子玉ランチ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。