スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/14イクフェス2013「ペースメソッド音楽クラス体験!」

わが子が、生涯を通して音楽と親しんでもらえるようにするには?

パパママの現実はどうだっただろうか?

いま「なにか音楽できる?」って聞かれて披露できるだろうか?

小さい頃に音楽教室へ通っていただろうか?

そのときに習ったことは、いまも覚えているだろうか?

大人になった今は、もっと上手にできるようになっているだろうか。。。


アメリカのペースメソッドは、私たちが生まれるころに研究開発されたわりと新しいメソッドです。

IMG_1636s.jpg
子供たちが言葉を覚えるのに、いきなり大人の新聞を与えるだろうか?

きっと、これから一文字ずつ、つぎに2文字や3文字の単語、そして「パパ、オハヨウ」というような2語文という段階がある。

ペースメソッドは、はじめての絵本と同じように赤ちゃん向けのテキストから、1ページずつ毎週スキルアップできる内容になっている。
毎週のレッスンで1年間学習すると、そのテキストのスキルが全部身につくようになっている。

3才までの子もおよそ1年間テキストを1冊学習することで、親指、人差し指、中指の3本で好きな歌を弾けるようになる。

また、幼児向けキンダーレベルを1年学習すると、片手を使って作曲するようになる。

その後、小学生向けレベル1では両手で伴奏をつけて弾くだけでなく、自分で伴奏を考えられることまでできる。

こうしてレベル3までの学習を終えると音大生の音楽知識、技術までを習得することもできる。

そんなペースメソッドの音楽クラス体験を、イクフェスで開催しました!

短い時間でしたが、9組の親子と楽しい時間を過ごすことができました。

ペースメソッド音楽クラスでは、9月末まで入会金無料キャンペーンを行っています。
どうぞこの機会に、クラス見学や体験をお申込みください。

世田谷区深沢クラス 月金土
三軒茶屋クラス   月水
麻布十番クラス   水木金
日吉クラス     月金

詳細:http://www.street-academy.com/myclass/541#

ペースメソッド東京へのお問い合わせはこちら

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中









スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ヤマハ音楽教室っていいの?

長女が5才のとき「ピアノを習ってみたい」と言ったので、ヤマハ幼児音楽教室の体験と、ヤマハ音楽講師によるプライベートレッスンに通ったことがある。

ヤマハ幼児音楽教室は、塾のように講師に向かってエレクトーンが並べられ、親子で1台ずつの前に座る。

一度に10組ぐらいは参加しているので、いくら親子同伴といっても1名の講師はフルパワーでたいへんそう。

エレクトーンや電子楽器は手軽で便利ではあるが、親たちが子供のころピアノのある先生のおうちへ通ったのは、弾き方を習うだけではなく、その楽器を持つ人のたたずまいやライフスタイルを知りたかったんじゃないかなーとも思う。

また、アナログの楽器というのは、倍音という人間の耳ではあまり聞こえないような響きがある。
IMG_1636s.jpg

ピアノを習うご家庭から、
「電子キーボードじゃないほうが良いのですか?」
とたずねられるが、アナログの楽器の倍音を子供たちに感じさせたいかどうかの違いと説明している。

ただし電子キーボードもかなり進化していて、鍵盤の重さとか残響らしきものはよく再現できていると思うが、物理的な構造で響く倍音は、メーカーの開発課題なのかもしれない。

ヤマハ音楽講師によるプライベートレッスンは、グレード受検の指導をお願いして、長女は10級と9級に合格することができた。
10級や9級というのは、
「うちの子、ピアノ習ったことありますけど?」
という程度のレベルである。

ヤマハの音楽メソッドは、楽譜を見てもわかるとおりハ長調からしか学習しない。
ハ長調というのはぜんぶ白鍵のため、学習者は楽譜から目線を落として、鍵盤の音を探す作業が増える。
ペースメソッドとの大きな違いといえる。

ペースメソッドは、次女がピアノを習うときに出会ったのだが、そのころになってヤマハの音楽講師でもペースメソッドを導入している先生がいらっしゃることを知った。

きたる9/14日 東京ビッグサイトの「イクフェス2013」にて、ペースメソッドの音楽クラスをワンコインで体験できます!

イクフェス2013での音楽クラス体験のご予約はこちらです。

ペースメソッドに興味を持ってくださったあなたとお会いするのを楽しみにしています!
どうぞご家族で楽しい音楽の時間を持つようにしてください。

ペースメソッド東京へのお問い合わせはこちら

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中









テーマ : ピアノレッスン - ジャンル : 音楽

次女とバイオリン

社交パーティーのあと、中1の次女のバイオリン発表会へ。
きょうは一日中、クラシック音楽とダンス三昧になった。

サマーキャンプのおかげか、きちんと演奏することができた。
だんだん弾ける曲も増え、出番もぐっと多くなったのも聴き応えがあった。
1236333_10200196544187300_1371696233_n.jpg
バイオリン発表会のソロ演奏でいつも思うことは、耳の良い子とそうでない子の差がはっきりする。

スズキメソッドでは、小さい子がどんどん難しい曲に進むことがあるが、その中でうまい子っていうのはまずいない。
難しい曲を弾いている子の多くはCD通りに弾けるようになっただけで、演奏中に思い出せなくなって抜けることがよくある。

楽譜をきちんと読み取り、音楽の構成をもっと深く理解していれば、「抜ける」というのはあり得ない。

文字でいうと「トウキョウト、ミナトク」という言葉を聞いて「東京都、港区」と理解すれば、それぞれがどこを表すか意味を理解することができる。

このメソッドで、多くの子は「トウキョウト、ミナトク」という音で理解するため、「トウキョ???」と変なところで抜けてしまうのだ。
私はこういうミスは、子供のせいではなく、先生のせいだと思う。

その点、私が指導しているペースメソッドでは、小さいうちに「いえ」「そと」というような簡単なフレーズを丁寧に学習する。

「そんな簡単なこと、うちの子たちはわかっていますから、『東京都、港区』を教えてください!」
という親が多い。

だけど急がば回れ。「いえ」「そと」の意味がわかった上で「東京都、港区」を言えるようになるのと、「トウキョウト、ミナトク」をすらすら言えるだけなのは、その音を聞けば、ばれてしまうのだ。

とくに音で覚えた子は、変化に弱い。「東京都」が「大阪府」になるともうお手上げなのだ。
「トウキョウト」と「オオサカフ」という音だけで覚えるのでは、全国都道府県まで覚えきれなくなる日が来るのだ。

しかし、ペースメソッドでは、「東京都」を学習するときに他府県の名前を挙げさせる(作曲させる)。
「東京都、港区」が「北海道、札幌市」になっても意味がわかっているから、覚えられるのだ。

流暢な日本語を聞いていても「あ、このひと訛ってる」とか、感じられるのと同じなのだ。

次女にも音楽を分析するスキルをもっとつけてもらいたいところだが、彼女は私に遺伝したため耳コピが強い。

私「高校生の子たちが弾いていた長い曲は、あなたがバイオリンを習い始めたころはとても無理と思っていたけど、今なら弾けそうだよね?」

娘「えー、、、でも長いよ」

私「ママはピアノを習っていたから、両手を覚えなければいけなかったけど、バイオリンはほとんど単旋律だから、簡単でしょう?」

娘「うーん、でも右手にはbowがあるじゃん」

私「bowは間違えたって、違う音が出ないでしょ(笑)」

娘「そっか(笑)」

バイオリンの曲は、もしかしたら耳コピの楽な子であれば、学習し続けても乗り切れるのかもしれない?(笑)

その後、次女とずいぶんと音楽の話をすることができた。
開放弦のこと、倍音のこと、周波数のこと、平均律のこと。。。

家族で共通の話題が持てるのは楽しい。

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中









テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

5/25土 ペースメソッド講習会と生徒によるデモ演奏

青山オヤコサロン「ボヌールドサクラ」にて、
ペースメソッド講習会と生徒によるデモ演奏(電子ピアノ)を開催しました。
252240_389033641205341_1535206059_n.jpg

【ピアノデュオ】
PTNAコンクール課題曲
1.「踊るピンポン玉」
2.「ぐるぐるらせん階段」
演奏:6才キンダー修了クラス
プリモ)Erin, Elisa,
セコンド)Jisung
3.「おじいさんは だいくさん」
演奏:小学生レベル1クラス
プリモ)Ena
セコンド)Kenta

ペースメソッド音楽クラスへのお問い合わせフォームはこちら

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中

英語で習う音楽クラス:ペースメソッド

海外に住む親子とのネットワーク:MamaBA Global


ようやく日本のママたちのライフスタイルが、先進国の仲間入りをします!
156248_301201426631266_1844642632_n.jpg

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

【1月イベント】1/28ペースメソッドの音楽クラス体験

このたび、MamaBA×BONHEUR DE SAKURA コラボレーション企画『ワークショップDAY!』にて、ペースメソッドの音楽クラスのご紹介および体験レッスンを行わせていただきます。

facebookイベントはこちら

IMG_1160.jpg
子どものころにピアノを習ったけど楽譜が読めない、好きな曲はあるのに音感がないなどという経験はありませんか?

ペースメソッドは、アメリカで研究された音楽の学習法で、年齢に合ったカリキュラムがあります。
今回は青山のラグジュアリーサロンにて、0-2才以下の親子のための説明会と体験ができます。

限られたスペースではありますが、ドタキャン、ドタ参もできるだけお引き受けしたいと思いますので、下記をご確認のうえ、まずはご予約をお願いいたします。

MamaBA×BONHEUR DE SAKURA コラボレーション企画『ワークショップDAY!』

日時:2013年1月28日(月)10:30開店 11:30-12:00 0-2才の親子音楽クラス(教材費500円)
入場料:1,000円
魅力的なワークショップを一日中楽しめる☆
1 回の参加費のみで何回でも入退場可。

場所:ボヌール ド サクラ(渋谷)
選りすぐりのお飲み物(アルコールを含む)を各種有料にて取り揃えております。(なお、お飲物のお持ち込みは、ご遠慮いただいております。)食べ物は、基本的にご自身でご用意ください。

ペースメソッド音楽クラスへのご予約フォームはこちら

facebookページ: http://www.facebook.com/PaceMethod



>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中


いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。