スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の幼児教室(5)

【目次】はこちら

今週のお母様は、ちょっぴり頑張りましたよー。

☆ バックルのついた鞄の開け閉めをする。
☆ 靴下と着替え、靴を自分で脱ぎ着する。
☆ 色に興味を持たせる。

女の子はよく親の言っていることを聞いているのだが、男の子は自分の興味があるものに深く取り組むようだ。

これは男女脳の性差に関係するらしい。

夫が寝転がってテレビを見ている時間に、妻が洗い物なんかをしながらその日の出来事をあれこれ報告するという状況で、
「あなた、聞いてる?」
っていうやつである。

男性は一つのものに興味がいくと、他をシャットアウトするらしい。

長男が新幹線のDVDで「ドクターイエロー、キイロ」と覚えていたので、他の色もわかっているのかと思ったらまったくあやしいので、お気に入りのパズルで練習する。
色の名前はおうむ返しに言えるようになったところで、
「ママと同じ色をちょうだい」
と言ったら反応がなくなってしまった。これも男女の性差だという。

女の子は、ママとのやりとり自体を楽しむ傾向にあるそうで、
「赤ちょうだい」
「赤ありがとう」
のやりとりを続けるらしい。

男の子は、周りとの関係よりも物に執着するらしい。いわゆるヲタク傾向が強い。だから、
「赤ちょうだい」
なんて頼まれるのは、面倒だしやりたくない。
むしろ自分は今 青で遊びたいのだから、それなら手に持ってやってもいい。
という調子である。

そういう周りとの関係を断ち切った自分の世界を持てるということは、大きくなったらむしろ重要ではある。

しかし、まだ周りの助けがなければ生きられない2才児には、社会と関わるすべを教えなければいけない時期だという。
さきほどのやりとりで、
「赤ちょうだい」
と言われても、聞こえない振りをして青で遊び続けているのを 母親がよしとしてしまうとする。
するといずれ、力の強い子などに、
「なんで赤をとってくれないんだよ?!」
と攻撃されたとき、青で遊び続けてもゆるされていた母親に対して八つ当たりをするらしい。

毎回この胸の痛むような将来の人間関係が出て来ると、今のうちに何とかしなきゃ、と考えさせられる。

そこで、娘たちを育てていた時は、
「お母さんとおんなじね」
で通用していたことを男の子とは、どう遊ぶか。

それは男の子が興味を持っている物を使って、世界を拡げてあげる必要があるらしい。
たとえば、青が好きでそれしかいじっていない子に、その子ではちょっと思いつかないくらいの遊び方を見せてあげる。
青だけでなく赤も使うとこんなに高くなったとか、こんな形も作れた、など。
そうすると子供のほうが、それをどうやるのか教えてほしいと、自分の世界から一歩踏み出すことができるらしい。
お母さんは、僕よりかっこいいものを作れる、という信頼関係ができてはじめて、
「赤ちょうだい」
と言われた時に、
「僕はいま青しか興味がないけど、この人の言うことを聞くべきか?」
という葛藤を乗り越えることができるらしい。

「男の子にとって母親は、永遠にあこがれの存在なのよ」

女の子ママのときは、全然ピンと来なかったこの言葉は、思ったより長い道のりの先にあることがわかると同時に、男の子は自分の世界に没頭しやすく、社会との関係から切り離されがちなので、そこを母親が拡げてあげられないとそのしっぺ返しは大きいことを知ったのだった。

それをふまえて、今週は子供にとって都合の良いコミュニケーションばかりではなく、本人にとって都合の悪いことを頼むような状況を意識したいと思う。

>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中


いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)



長男の幼児教室(3)魔の2才児が顔を出しました。ブロック遊びをしていた長男が、うまく外せないことにイラっとしてブロックを投げたのだ。いわゆる「八つ当たり」の始まりである。これは子どものころは物にあたっているけれど、大きくなるにつれ、母親や祖父母に暴力を振るうようになり、いまだによく報道される家族の痛ましいニュースにつながるような問題なのだという。先生は、「楽しいブロック遊びも、○○ちゃんが投げたから...
長男の幼児教室(4)

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長男の幼児教室(6)

先生からお許しをいただいたので、というか、他の幼児教室と間違われないようにリンクを貼らせていただくことにした。 長男の幼児教室:http://omnipark.net/ 今日は、アメとムチのさじ

まとめtyaiました【長男の幼児教室(5)】

長男の幼児教室(4)今週のお母様は、ちょっぴり頑張りましたよー。☆ バックルのついた鞄の開け閉めをする。☆ 靴下と着替え、靴を自分で脱ぎ着する。☆ 色に興味を持たせる。女の...
最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。