スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大生とピアノの関係

きょう大迫ちあき先生のブログに、ペースメソッドの音楽クラスのことを取り上げていただいたので、同じタイトルで書かせていただくことにした☆

音楽って、教科書の最初の方にも書いてあると思うのだが、「高さ(周波数)」と「長さ(時間)」と「音量」で成り立っている。
そう!バリバリ数学なのね!!

ペース先生は、ピアノという楽器を2才にも演奏できるようにカリキュラムを考えられた。
2才児に「高さ」と「長さ」と「音量」を教えるの!パチパチパチ

リトミックでは、まず5指に番号をおぼえるところが数学!

高い音を聞いて伸び上がったり、低い音でしゃがんだり身体を動かすのも「高さ」を体感する数学!

ビートを刻んでリズムを作るのが数学!

ピアノの鍵盤に2つの黒鍵と、3つの黒鍵があるのに気づくのが数学!

ピアノという楽器は周波数の倍数を12分割してあるのは、ピアノ科で勉強している学生はわかっているのかな?

バッハっていう大作曲家の「平均律」っていうのがよくピアノ科の受験で課題になるけれども、平均律というのは周波数の倍数(倍音)を12に分けたから、12個の音から始まる音階で作った曲なのだ。バッハは数学がよくできたと思う。
クラシック音楽でいう音階っていうのは、12の音を全部使わないで、7つの音しか使いません。

日本の音楽の授業で、「ハ長調」と呼ばれる白鍵で弾く音階があるけれど、12音から2つの黒鍵と3つの黒鍵を除くと7音になるでしょう。
images_20120627221824.jpg

そうすると、隣の音との距離が長いものと短いものになってしまう。
白鍵だけ7つ選ぶと、間に黒が入った距離の方が長いので「全音」、短いのを「半音」と習う。
長音階は、12の音から始まるけれども、7つの音の距離の比は、

1 : 1 : 0.5 : 1 : 1 : 1 : 0.5

になったもの。

短音階には、実は距離のパターンが3種類あるけれども、代表的なのが和声的短音階

1 : 0.5 : 1 : 1 : 0.5 : 1.5 : 0.5

になったもの。数字で初めて書いてみた(笑)

ピアノがどうして東大生にとっておもしろいのかって言うと、自分の身体を使って音楽を表現するからだと思う。

つまり、今はコンピューターで打ち込んで、音高(周波数)・リズム(時間)・音量は、いくらでも調整できる。

周波数を何ヘルツ、時間を何秒、音量を何デシベルって、全部決められるところが数学!
なんだ、私って子どもにうまく算数を教えられないのに、意外と数学を語れるじゃん(笑)

しかし、コンピュータの音声で「オハヨウゴザイマス」って画一的に出すものと、毎朝人と交わしている挨拶は違う音ではないだろうか?

理由は、人間が自分の身体を使って、微妙に周波数、時間、音量に変化をつけているからである。
家族だから優しく聞こえるように音量を控えて、友だちと挨拶するから周波数を上げて、時間も伸ばして、音量も上げてって、挨拶だけでもこんなに数学しているのね。

運動能力や健康状態といった、アナログな要素があるから、ピアノをはじめ、楽器や音楽にハマるのだと思う。




さて、今日の5才の子へのプライベートレッスンで、私は大迫先生に教えていただいた「もっとやりたい、でやめること」というのを実践した。
IMG_0943.jpg

この子は一曲弾くたびに、テキストに描かれたぬりえを楽しんだり、ごほうびシールをじっくり選んだり、ファンタジーの世界へ行ってなかなか帰ってこない。

私「今日は新しいゲームをしたくて待っているんだけどなあ」

と言ったら、すごい食いついて来てくれた。



5線譜のマグネットボードに、聞こえた音のマグネットを置くという聞き取りゲーム「聴音」である。

「ピアノの真ん中にあるC音だよ」

というヒントではもうできてしまうので、今度はノーヒント。

さすがにノーヒントでは、当てられない様子。

私「ト音記号(Gクレフ)より上にあるCなんだけど・・・」

子「わかった!もっとやってもっとやって!!」

出た。もっとやって、が!(☆∀☆)

私「じゃ、ラスト1回」

子「だめ!あと1000回!!」   ・・・それはありえない

私「じゃ、ノーヒントで当たらなかったら、おしまい」

子「オーケー」

ああ。これかー!

この子は一年経ってピアノが大好きになってきてくれて、最近は両手の5本の指が動くようになったので、バリバリ作曲してくれている。
5才で作曲するって、有名アーチストのプロフィールみたいじゃん。

こんどちゃんと作品を書き留めておいてあげよう(笑)


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中


いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)

スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【東大生とピアノの関係】

きょう大迫ちあき先生のブログに、ペースメソッドの音楽クラスのことを取り上げていただいたので、同じタイトルで書かせていただくことにした☆音楽って、教科書の最初の方にも書い...
最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。