スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペースメソッドの音楽クラス・レポート

おかげさまで、MamaBAのワークショップが無事に終了した。
304422_3426561273781_581053123_n.jpg

音楽指導をしているママ友や、日ごろブログをチェックしてくださっているママ友に参加していただいて、素敵な出会いになった。

今回は、2-3才のお子さんで、
「はじめての音楽クラス体験」
ということになった。

音楽教室はたくさんあるけれども、わが子にどんなカリキュラムの音楽を習わせたらいい?

という不安を持つママは多い。

とくに、ママたちの時代の音楽の先生は、クラシック音楽を演奏することばかりを強要して、たくさん練習しないと音楽は続けられません!なんておっしゃることもあって、トラウマを持っているママが多い。

ペースメソッドでは、
「音楽が上達するためには、練習量が重要なのではない」
ということが、ママたちの気持ちを楽にしてくれる。

また、音楽を習わせる年齢について悩んでいるママも多い。

私がまだペースメソッドを知らなかったころ、うちの長女は
「ピアノを続けてみたいから、習いたい」
と本人の意思表示があった5才からだった。

次女は、3才でペースメソッドと出会ったので、なんとなく楽しい音楽クラスを始めることができた。

アメリカで開発されたメソッドなので英語読み、マザーグースなどの歌を使用している。

ペースメソッドは、どのレベルからスタートしても、スパイラル学習なので、難度を少しずつ上げて理解を深めていける。
小学校で習った理科や社会が、中学や高校でさらに深く学習するのと同じである。

今回のイベントでは、2-3才のモペットレベルと呼ばれるクラスを紹介した。

2-3才はまだ手先がそれほど器用ではないので、手遊びの中で、親指・人差し指・中指までの3本指を使ったゲームをいくつも行う。
音の高さやリズムは、全身を使ったり、視覚などで楽しむ。

音楽を視覚で表現するのは楽譜ということになるのだが、たまたま並べた3つの音が、その子のオリジナルのメロディになるという創造性は、2才児でもできることだからすごいと思う。

つぎにお友達と同じメロディを作っても、それを演奏するとまた、音量やリズムが違うので、その子だけの音楽が出来上がる。

こうして浮かんでは消え、消えてはまた浮かぶ子供たちのアイデアを楽しむうちにあっという間に時間が過ぎてしまう。

親子でこういう時間を過ごせるなら、音楽教室に急いで通わせる必要はないと思う。
だけど、音楽教室には創造性をくすぐる教材がたくさんそろっていて、毎週そういう時間を持てるという意味では便利だと思う。

【お知らせ】ペースメソッドの音楽プレイグループ

次回: 平日の午前中または、火曜1:15-2:00
年齢: 2-4才の親子
場所: アイインターナショナルスクール(最寄駅:白金高輪)
お問い合わせフォームはこちら

>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中


いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)

スポンサーサイト

テーマ : 音楽を楽しもう! - ジャンル : 音楽

最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。