スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都避難計画【4】

とても残念なことに、このタイトルの記事をいまだに書かなければならないような状況が進行している。
photo_20090516005947.jpg

もうすぐ震災から19ヶ月。

一時避難ではちょっとした旅行気分を感じられることもあるが、5人家族が家を追われるというのは、ものすごく時間がかかることがわかった。

もっとサーカス団みたいに、フットワークを軽くして、どこでも仕事ができて、子供たちが学校に行けるような過ごし方に移行する時代になったのだ。

家の新築だって、計画から完成まで1年じゃきかないのに、家族全員がノマドになるには、まだわが家も入口に近いほうである。

その間、何度も現状維持することはできないのか反芻してみたし、今でもまだ震災前のままでいられないかとあがいてみるのだが、それはどうしても時代がゆるしてくれない。

むしろノマド化していくようなことばかりに道が開けて行く。

子供たちの次の進学まであと2年。

移住先を考えながら、大人のほうは仕事とライフスタイルを身軽にシフトしてノマド化に取り組みたい。

>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中


いつもご投票ありがとうございます!!
このブログの順位をみる(PC)



原発再稼働のニュースで避難計画が再浮上する。

東日本大震災から15ヶ月にもなるともう11日のイメージが薄らいでくるし、誰がどこに避難したのか徐々にブログで見られるようになってきた。

首都避難計画【3】

スポンサーサイト

テーマ : 放射能対策 - ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

首都避難計画【5】

移住にさきがけて、ロングステイが大盛況らしい。 ロングステイといえば、ついこのあいだまで高齢者が海外でゆったり暮らすものだったのに、今や20代の求職、30代の子育て世代
最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。