スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羨望と嫉妬

きょうビジネスパートナーのママ友と会ったら、しばらく体調を崩していたという。
それが病気とは少し違う症状だったので、セラピストに相談したところ、かつて仕事をした人からの嫉妬によるものだと判り、カウンセリングで取り除いてもらったという。

私はここ数カ月、彼女といっしょのミッションで前進してきたので、「人から嫉妬される」ということを同じように経験していたところだった。

彼女は「嫉妬されるのは良いことだ」と言う。

私は周りの女性経営者たちと、フェアなステージで仕事をしているつもりなのに、相手は何かしらのコンプレックスを感じたり、同じステージで仕事をしているとは認められない違和感を持つため、妬みとなって、チクチクと私を攻撃するのだ。

嫉妬というのは、相手が私に負けを認めたから起きる感情だから、嫉妬されるほどに自分が成長したという考え方を喜ぶべきか悲しむべきか。

チクチクされながらも、私はそれほど嫉妬の直球をくらっていないので、セラピストの必要はなかったのだけれども、家族についてのカウンセリングでは、我ながらびっくりな変化がやってくるという話だった。
IMG_0909_20121104224949.jpg

ドラマの脚本を読むようなワクワクな人生を歩いている。

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中

英語で習う音楽クラス:ペースメソッド

海外に住む親子とのネットワーク:MamaBA Global


ようやく日本のママたちのライフスタイルが、先進国の仲間入りをします!
156248_301201426631266_1844642632_n.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。