スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代からの資産運用

私はマネーや経済に関する知識が豊富にあるわけではなく、アドバイザーにもそれほど恵まれていないほうだと思う。
それでも細々と資産運用を続けることで、お金が仕事をしてくれる仕組みを作って来れたと思う。

資産運用の3本柱は、
・ 現金
・ 保険
・ 不動産
といわれている。

0金利の日本で、現金の運用は厳しいので、誰でも簡単にできる資産運用で私が好きなのは、外国為替である。
プロのトレーダーにお任せしちゃう人も多いけれども、ぶっちゃけ「両替」なわけだから、自分でやってしまうほうである。

保険はずいぶんと外資系が参入してきたため、商品がどんどん見直されマーケットが活性化していると思う。
だから日本のアドバイザーからの最新情報はたえずチェックして、わが家のような子だくさんは運用しがいがあるのだ。

不動産は、国内外ともにインカムゲインのトレンドになっている。
私のポリシーとしては、自分が住みやすい場所であり、自分が住んでも良い設備のある不動産を選びたい。

日本はいま、金融資産についてガチガチに規制をかけており、中小企業オーナーとして窓口の取引はお手上げである。
個人投資家として、100万円程度をチマチマ動かしているあたりが、お金が自由に海外旅行をできる範囲なのかなーと思う。

こんな話題でまた世界中のママと交流したいと思う。
MamaBA GLOBAL http://blog.oricon.co.jp/mamaba-global/

IMG_0909_20121104224949.jpg

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中






テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

ワクワク!海外不動産投資【2】

きょうはMamaBA GLOBALの中でもEUママ限定の交流会が開催された。
http://blog.oricon.co.jp/mamaba-global/archive/48/0

そうしたら意外にも、オフショア不動産投資の話題も出て来たw

タイムリーに昨日のブログの高額物件を売っている人を知っているというママがいたせいもある!

そう、オフショア情報って、留学も不動産も日本に持ち込む人がどうしても限られているのだ。

日本に持ち込まれる不動産情報の多くは、
・ 今買いましょう
という投機的なものである。

つまり、
・ 為替レートが安いうちに買っておこう という為替差益を目指すもの
・ これから開発されるエリアに買っておこう というキャピタルゲインを目指すもの
・ 非居住者が買える法律のうちに買っておこう という所有権を確保するもの

ばかりと言っても過言ではない。

私は投資より運用派なので、こういう買い物はしない。

日本にわざわざ持ち込まれる不動産情報というのはワケありなことが多く
・ 現地の人には高価すぎる
・ 現地の人の生活圏ではない(不便)
・ 間取り、設備、内装が現地の人の生活スタイルに合わない


それでも日本円で持っているよりかは、、、という人には、投機目的で不動産取得もアリなのかもしれない。

(写真は2010.10月 オアフのコンドミニアム)
IMG_1347.jpg



banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

ワクワク!海外不動産投資

不動産運用はいつも大きなお金が動くので、エキサイティングである。
とくに新築物件は、実物の無い買い物なので、完成するまでドキドキである。

私は自分が海外旅行をするよりも、お金が海外旅行をしていることが多い。
お金の海外旅行も本当におもしろくて、ある国の口座から送金依頼したのに、他国の口座ではまだ着金していない。

スパイ映画の身代金とかの取引でよくあるあの光景。

ラップトップやモバイルで、着金を確認して、
「取引成立よ」
って世界である。

私はトレーダーではないので、為替とかを読むのもすごく苦手なのに、数カ国の預金口座を扱うので、親切な国の親切なバンカーに日本ではあり得ないほど親切にしてもらっている。

海外不動産セミナーとか、東京でまた最近も開催されているが、この夏のロサンゼルスのように過ごしてみないと、人口密度の低さとかインフラとかメンテとか、ハッピー大家さんの生活が見えて来ない。

で、外国が保証してくれる外国人投資家を募集する高額物件セミナーを見つけたのだけど、その紹介者のルックスがあまりにイケてなくて不参加。

経営者の友人が最近よく
「海外に行きたいー」
って言うのだが、私はお金が毎週のように世界を飛び回っているだけで結構お腹いっぱいになるタイプらしいw
CIMG1006.jpg
banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中







テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

直販する子

情報社会になって、就活も「エントリーシート」になり、通販も売り手と買い手がぎりぎりまで電子情報で済ませる時代になってきた。

つまり、国籍、地域、年齢、性別、宗教などに関わらず、生産者と消費者が結びつくチャンスが増えているのだ。

生産者は、自分が作ったものがどんなものなのかをわかりやすく説明するスキルが必要になり、消費者は、たくさんの情報から自分の本当に必要なものを選び出すスキルが必要になっている。

昨日は、次女の美術教室の展覧会が開催された。
この教室の良いところは、美大生が使っている画材や偏らない手法にいろいろ取り組み、プロも学生も子供たちも横並びでアーチストになれることである。
1374113_10200456138156987_1586688231_n.jpg

ちょうどMamaBAで、世界に羽ばたけるアーチストに求められることを話し合った直後のイベントで、不思議なシンクロを感じる。

しかも昨日の展覧会では、講師も子供たちも自分の作品について、どういう手法で何を表現しているのかということをプレゼンする機会があった。

そう、今はまさに、クリエイターたちが代理店などを介さずに直販する時代になったのだ。

食品でも生産者の情報がわかるように、私たちが買うものは、どこの誰がどういう思いで作られたのかを知ることができる。

感性というのは不思議なもので、ワインもただ赤か白って分けられて、美味しいとか不味いって感じるだけのものと、産地や年代、気候や生産者たちのことを知って味わうものでは、まったく違う気持ちになる。

500点もの展覧会も、一つひとつがただ陳列された展示物としては認識していても、作者がその作品にこめた思い一つひとつを聞いたあとでは、ヴィジュアル以外の感性に届く情報が圧倒的に多いのだ。

美術作品には、生きていない作者のものもたくさんあるが、いま同じ時代を生きている大人や子供が表現することに関わることで、自分の感性も豊かになれる秋を楽しみたいものである。

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中






テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

片付けとか料理とか

家のことは何かと人にお願いしがちな生活だが、連休などで家族で過ごすのが長いときは、片付けや料理にも時間をかけたりしている。

5人家族になって、わが家に圧倒的に必要なのはスペース。
とくに収納が不足しているので、デッドスペースを活用するような
「収活」
やってますw

どの部屋にもまだデッドスペースがあるので、まずぴったりの大型収納を探すことから、月イチぐらいでゆるゆるとプチ模様替えを楽しんでいる。

つぎに料理は、ふだん下ごしらえの要らない手軽なものになりがちなので、ママ友のボストン土産の乾燥豆とか、安く手に入った乾燥しいたけなんかをじっくりと水で戻したりして、煮物なんかにも取り組んだりしている。

夏場は暑すぎて火の前に立てなかったけれども、これからの季節は煮込み料理も楽しめる♪

収活とお料理ができたら、ホームパーティーの始まりね!

banner_22.gif いつもご投票ありがとうございます!!


>> 「12才からの海外ボーディングスクール」更新中









テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

最近の記事
サイトマップ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。